エレベーター点検が行われている最中は他の階への移動を諦めざるを得ない、冷え込みが厳しい冬場はとくに痛みがひどくなり防寒対策をしても焼け石に水、床に置いてある物を持ち上げようとして屈むと膝に大きな負担がかかり激痛が走る、長時間の歩行が不可能なので旅行に行く際は移動手段が限られて同行者に迷惑がかかる、グルコサミンサプリやコンドロイチンサプリを飲んでインナーケアをしているけどいまいち効果がわからない、体を動かすのが億劫になりやる気やパワーやバイタリティーや元気が失われていくなど、頑固でしつこくて厄介な膝痛の悩みがあるという方は多いのではないでしょうか。膝の曲げ伸ばしをしたりジャンプをしたり長時間歩いたりすることで痛みが出るという場合は、サポーターで対処するのがおすすめです。サポーターで対処することのメリットとしては、保温性に優れた素材のものを用いることで患部があたたまり血流が促され痛みが和らぐ、関節の可動域が適度に制限されるので痛みが助長されるような無理な動作を防ぐことが出来る、外側からほど良い圧力が加わることで曲げ伸ばしの動作がゆっくりになる、支えられているという安心感が得られて物理的な負担だけではなく心的な負担も軽減されるなどがあります。サポーターはスポーツ用品という印象が強く持たれがちですが、メディカル用品としても多くの人に親しまれています。

様々なメーカーから多種多様なサポーターが市販されていますので、目的やシーンや症状の度合いに合わせて選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です