ちょっとした段差でも恐怖心が襲ってきて乗り越えられるかどうか不安になってしまう、スポーツや旅行や体を動かすアクティビティを楽しむことが出来ず趣味が制限される、長時間同じ姿勢をとり続けていたり気温が低下して体が冷えたりすると痛みが強くなる、団体行動をしている際に一人だけ歩くペースが遅くなり周りの人に迷惑をかけてしまう、いつも行っているトレーニングが出来なくなり太ってしまったなど、膝痛にまつわる悩みがあり日常生活において不便や不都合を感じている方は多いのではないでしょうか。加齢による軟骨のすり減りや体重の増加や運動不足による筋力の低下や関節の変形など膝痛の原因は様々ですので、原因に応じて対策方法を選ばなければなりません。最も手っ取り早くて即効性が期待できる物理的な対策方法と言えば、サポーターの着用です。サポーター着用のメリットとしては、外側から適度に圧迫されることで自ずと関節の可動域や動きが制限され症状が悪化するのを防ぐことが出来る、厚手で幅が広めのサポーターを選べば保温性がアップして痛みや辛さが緩和されて楽になる、膝関節が包み込まれている状態なので痛みのことを気にせずに思いっきり体を動かすことが出来る、膝痛を抑える効果だけではなく筋肉痛や怪我の予防効果も期待できるなどがあります。

メディカルタイプのものもありますし、スポーツタイプのものもありますので、自分の膝痛の度合いや用途に合わせて選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です