• アミノレブリン酸の効果と摂取方法

    アミノレブリン酸とはアミノ酸の一種で、動物や植物の生体内に含まれています。

    これは生命維持に不可欠な物質で、近年、貧血の予防や発毛、がんの予防や治療などの医療分野や、植物の成長促進などに効果的だと注目されています。
    しかし、アミノレブリン酸は17歳をピークに生産が減少してしまいます。



    また、強いストレスや喫煙、運動不足なども生産を減少させる原因となります。

    何故なら、これらは体内に活性酸素を発生させる要因となるのですが、活性酸素が発生するとそれを除去するためにヘムの消費量が増えてしまいます。



    アミノレブリン酸はヘムを生産するのに必要不可欠な物質のため、このような不規則な生活は生体機能を低下させる原因になります。

    しかし、アミノレブリン酸は体内で生成されるだけでなく、食べ物からも摂取することができます。

    食べ物に含まれる量は決して多くありませんが、その中でも甘酒や赤ワイン、納豆などの発酵食品などには比較的多く含まれています。
    ですが一日に必要な量を食べ物から摂取しようと思うとかなりの量を食べなければならないため、手軽に補うことができるサプリメントの服用もおすすめです。

    またアミノレブリン酸は健康面だけでなく美容面でも注目されていて、肌の保湿などの美肌効果やアンチエイジングなどにも効果を発揮するといわれています。


    こういったことからサプリメントだけでなく、スキンケア用品や化粧品なども多く存在するので、自分に合った方法で活用することが大切です。